【無料立ち読み】無視せざるを得ぬ町…っ(第二章 委員長ネタバレ)ご開帳せざるを得ぬ股間①

無視せざるを得ぬ町…っ

(3話、4話、5話のネタバレ)

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

無視せざるを得ぬ町…っ!を無料で試し読みする>> 

アプリなしで読むことができます

 

 

第二章(3話、4話、5話)委員長編 ネタバレ

 

キーンコーンカーンコーン。

 

真由子が犯されてから、数日。

 

嵐のように犯されていった女子たち。

 

そしてまた今日も一人の女子がターゲットにされる。

 

 

一通り女子を犯した後に目をつけられたのは

 

委員長・・!!!

 

 

委員長はクラスで一番の秀才

性格がきついことでも有名だったが

ついに標的になってしまう

 

この男・・・

昔から問題行動の多い男だったが・・

今回のは度を越えている・・・

 

しかし無視し続けなければ・・

 

 

委員長は真面目ゆえに村長からの命令も絶対に守ろうとする

 

 

さ~て、早速委員長のスカートを・・

お、ブルマなんか履いてるじゃん

 

 

ペロッ

 

 

委員長はスカートを脱がされると

赤いブルマを履いていた。

 

じゃ、電マチャレンジ

スタート♪

 

 

ヴィィィィンン・・!!

 

 

くっ・・

 

この男、、

どこまで本気なんだ。。

村長さんから言われた以上

こうなれば徹底的に無視するのみっ・・

 

 

委員長は電マをブルマ越しにあてられるも

必死に耐えている。

 

 

委員長は鋼の精神力?のおかげか

なんとか授業中の電マ攻撃を耐えた。。

 

 

そして体育の授業。

委員長がブルマ姿で現れたところで

また狙われる。

 

委員長~

さっきはよく電マに耐えられたな~

でもブルマの厚みのせいなんじゃないか?って思ったから

ちょっと検証っ!

 

ペロッ

 

ブルマとパンツを一気に脱がされ

委員長はお尻丸出しになってしまう・・

 

(う、うおおおおっ!)

クラスの男子が少しずつ視線を委員長に移す

 

 

あれっ??

委員長、オマ○コに・・・

絆創膏なんか貼ってるぞ!

 

しかも何重にも!!

 

これのせいで委員長電マで感じなかったんだな~

 

 

よーし、全武装解除っっと・・!!

 

 

うううっ・・・・

 

 

クラスの皆の前で全裸にされた委員長。

これだけでも十分恥ずかしいのに

なぜ私は皆の前で全裸で走ってるんだ??

 

 

いっちにっ、いっちにっ

 

クラス全員で運動場をジョギングする。

委員長は先頭を走るから

皆にお尻を見られている。

 

 

委員長、、尻でけぇっ・・!!

ぷるぷる揺れてるっ・・!!

 

くっ・・・

お尻がなんだ・・!!

別にみられたっていいじゃないかっ・・

 

それで奴が満足して村の皆が安心して過ごせれば

それでいいんだっ・・・!!

 

ぷるるん、ぷるるんっ

たぷっ

 

 

で、でもっ・・・・

 

 

なんでみんなの前で全裸でいることが

こんなに心細くなるんだっ・・

 

 

委員長は徐々に理性を失い始めていく。

そしてジョギング後の準備体操

 

 

いちに、さんし・・

 

準備体操の掛け声が響き渡る中

委員長は皆の前で準備体操をする

 

クラスのお手本でなければならない。

 

 

だが、委員長はもう限界に突入していた。

 

 

 

つ、次の開脚・・・

そんなことしたら、、

全部見えてしまうっ・・・

 

さ、流石にそこだけは・・

絶対に見られたくないし、見せられないっ・・・

 

 

 

委員長が開脚体操を躊躇していると、、

 

なにモタモタしてんだよ、委員長・・!!

 

 

ガバッ・・・!!!

 

(あああああっ・・・)

 

 

委員長は無理やり開脚をさせられたことで

マン○リ返しをされたようになっている・・・

 

 

(うううっ、、こんな姿勢。さっきより丸見えにっ・・・)

 

 

う、うああっ・・は、離せっ・・

 

ほら、せっかくだからしっかりマ○コみせてやれよ

 

 

ああっ

みんなの視線が私の股間にいっている・・

そ、そんなにみられると、、

 

 

トロっ・・・

 

なんだよ委員長。

嫌そうなわりに、めっちゃ濡れてんじゃん

 

 

うううっ・・・

 

 

そんなにみられるの好きなら、もっと見せてやれよ

 

そういいながら委員長のオマ○コを指ではさみ

思いっきり広げる・・・

 

 

くぱぁっ・・

 

 

おおおおっ・・・!!!

 

クラスの男子はもう委員長のオマ○コに釘づけになってしまっている。

 

あれ?委員長のクリ○リスってなんかでかくね??

 

なぁっ、あああっ・・

 

いやでかいだろこのクリは。。

 

クニクニクニッ

 

 

委員長のクリが肥大化してるのって

絶対クリオナしてるだろ!

 

 

(な。、い、言うなぁっ・・・)

 

(わ、私だって、、好きで自慰行為してるわけじゃないんだ・・・)

 

(ただ、疼くんだ・・!!夜な夜なカラダが火照ってしまうから。嫌々やっているんだぁっ・・!)

 

さーて、このデカクリをしごいていきますか~

 

シコシコ・・・

 

委員長のコンプレックスであるデカクリをつまみ

チ○コのようにしごいていく。

 

それにあわせて、カラダに電気が走ったように感じ始めてしまう委員長。

 

 

ビクッ・・ビクッ・・・

 

 

あああっ・・

 

委員長はデカクリをシコられすぎて、

ついに快感の絶頂を迎えてしまう・・・

 

 

だ、ダメだっ・・

もうイキたくないっ・・・・

 

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

 

 

 

このお話の続きは

無視せざるを得ぬ町…っは、BookLive!コミックで読むことができます。

 

無料で試し読みもできます。

※試し読みはアプリなし、個人情報登録ナシでOK,ダイジェスト版がガッツリ読めます。

 

▼  無料試し読みはこちらから  ▼

画像をタップで無料試し読みできます。※公式配信元のBookLive!コミックにて試し読みできます

101046000_BookLiveコミック【AC】無視せざるを得ぬ町…っ!※スマホ専用

無視せざるを得ぬ町…っ!を無料で試し読みする>> 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です